2010年05月13日

<太宰治賞>今村夏子さんの小説「あたらしい娘」が選ばれる(毎日新聞)

 第26回太宰治賞(筑摩書房、東京都三鷹市共催)の選考会が10日、三鷹市内であり、大阪市東住吉区のアルバイト、今村夏子さん(30)の小説「あたらしい娘」が選ばれた。両親や兄と別れるつらい経験を経て祖母と暮らす少女の姿を描き、状況描写だけで主人公の心の深い一点を描き出したことなどが評価された。贈呈式は6月16日午後6時、東京・丸の内の東京会館で開かれる。

【関連ニュース】
ホラー小説大賞:ふりーくかなさんの「あゝ人不着紬」に
直木賞:星川清司さんの最年長受賞者が確定
川端康成文学賞:高樹のぶ子さん「トモスイ」に
小池徹平:「現場はベテランの集まり」 “談合”テーマのNHKドラマ「鉄の骨」
日本ホラー小説大賞:ふりーくかなさんの「あゝ人不着紬」に決まる

手作りの土笛、どんな音色? 世田谷区の児童館で親子ら挑戦(産経新聞)
司馬さんの庭 新装(産経新聞)
医師も参加し路上喫煙禁止の啓発(産経新聞)
輿石氏「タコは逆風のほうが高く揚がる」 小沢氏、来週から全国遊説スタート(産経新聞)
千葉・医療再生の序章(下) ―地域医療を街づくりへ(医療介護CBニュース)
posted by タージー at 06:32| Comment(7) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。