2010年01月08日

「阪神監督がセ・リーグ会長に…」科技担当兼務で川端文科相(産経新聞)

 「阪神タイガースの監督がセ・リーグ会長をやれと言われたようなもの」−。藤井裕久前財務相の辞任に伴い、科学技術担当相を兼務することになった川端達夫文部科学相は7日午後、文科省内で会見し、科学技術政策の「実務」と「国家戦略」をともに手がけることになった自身の立場をこう表現した。

 会見で報道陣から「要求大臣」と「査定大臣」を兼ねることの懸念を指摘されたことへの回答。川端氏は「ご指摘のような懸念がないようにしっかりやれということだと思うので、立場をわきまえてしっかりやりたい」と述べた。

 川端氏は阪神タイガースファンで知られ、「阪神タイガースを応援する議員の会」の発起人にも名を連ねている。

【関連記事】
財務相就任する菅氏「これからも内閣全体をしっかり見る」
鳩山首相、財務相後任「自分で決めてから、小沢氏に伝えた」
小沢氏が参院過半数獲得へ地方行脚を宣言 菅氏ら小沢詣で
事業仕分けでメス? あいまい基準で“復活”も
高校授業料の無償化 「所得制限せず」 文科相

とんかつ定食
b1rawspzのブログ
クレジットカード現金化 比較
ライブチャット
携帯ホームページ
posted by タージー at 07:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。